大きな病院にもひけを取らない様々な設備を導入しています。

超音波装置

腹部エコー

肝臓 : 脂肪肝、肝硬変、肝細胞癌、肝膿瘍
膵臓 : 膵臓癌、
胆嚢 : 胆石、胆嚢ポリープ、胆嚢癌
腎臓 : 腎臓癌、腎結石、水腎症 脾臓 : 脾腫
膀胱 : 膀胱癌
大動脈 : 大動脈瘤
消化管 : 盲腸、腸炎

等、内部臓器の様子を診ます。

・みぞおちからへそ下あたりまでお腹を出していただき、仰向けになって検査を行います。
・基本的に、絶食していただいた状態で検査を行います。
 ※胆嚢が膨らんだ状態で検査を行いたいためです。
・膀胱の検査の際は、尿を溜めて頂き検査を行います。

  • 超音波エコー写真01
  • 超音波エコー写真02
  • 超音波エコー写真03

頸動脈エコー

頚動脈 : 動脈硬化、内頸動脈狭窄症

・動脈硬化の程度と、十分な血液が流れているかどうかなどを診ます。

  • 超音波エコー写真04
  • 超音波エコー写真05
  • 超音波エコー写真06

甲状腺エコー

甲状腺 : バセドウ病、慢性甲状腺炎、腺種、甲状腺癌

・甲状腺の形態(腫大や萎縮)、腫瘤の有無を診ます。

乳腺エコー

乳腺 : 乳癌、乳腺症、乳管拡張
・乳腺の形態、腫瘤や乳管拡張の有無、腋窩のリンパ節腫大等を診ます。
・マンモグラフィを撮影され、異常があった際の精密検査として行われたりもします。

表在・リンパ節

・皮下にできた、脂肪腫や粉瘤、ガングリオン、静脈瘤等を診ます。
・全身の表在性腫瘤 の有無、リンパ節腫大等を診ます。
・耳下腺・顎下腺の形態(腫大や萎縮)を診ます。